三の峰( 2,128m)                                    9月オフ会登山

日時   H14.9.21
天候   晴
参加者  3名
コースタイム 

 6:00  みつわ九頭竜店発
 6:50  上小池第二駐車場着
 6:55  上小池駐車場出発
 7:15  三の峰登山口
 7:30  山腰屋敷跡
 8:20  六本檜
 8:25  六本檜発
 9:15  剣ケ岩
 9:30  剣ケ岩発
10:40  三の峰避難小屋着
11:00  三の峰山頂
13:00  三の峰避難小屋発
13:45  剣が岩発
14:40  六本檜発
15:30  山腰屋敷跡発
15:45  三の峰登山口発
16:00  上小池駐車場着
16:15  上小池駐車場発
17:15  みつわ九頭竜店着

 今日は5時集合のところ、約2名寝坊のため集合時間が1時間ずれ込んで、あわよくば別山までという目論見は見事に崩れた・・・(^^;)。私も遅刻しました・・・m(_ _)m。

 上小池の駐車場に着いたのは7時少し前だった。 三連休の初日とあって、三の峰にはたくさんの人がどっと繰り出していると予想していたが、予想は見事にはずれた。1日で出会った人も10人はいなかった模様・・・。

 紅葉の時期もまだ早く、お花はもう遅いとあって、敬遠されたのか?同じ日赤兎山は賑わっていたとか・・・。みんなどこへでかけたのだろうか、県外のもっと高い山?などと不思議に思う。 

(六本檜から三の峰を望む)


 上小池の駐車場から三の峰の登山口まで、川沿いの道を約15分歩く。オヤマボクチが背丈も高くアザミのような花を付けている。
ススキもたくさん繁っている。
 三の峰の登山口から山腰屋敷跡まで約15分。ここからいきなりきつい登りの道になる。六本檜の尾根に出るまでしばらくもややキツイ登り。杉と水楢の林の中を歩く。

 約50分で六本檜に到着。
 前回は8月始めだったので、汗をたくさんかいたが、今日は快調な足取り。

 六本桧からは願教寺山・刈込池のある幅が平の台地・荒島岳・能郷白山・銀杏峰・部子山・赤兎山・大長山・経が岳・法恩寺山とよく見えた。時間が経過するうちに、ガスってきて、靄の中にだんだんと沈んでいくようだった。
 左へ行けば杉峠を経て、赤兎山への道。
 (六本檜)


         
 六本檜から尾根伝いの道を歩く。
 檜やブナの林の中を歩く。
 アキギリの濃い紫色、カメバヒキオコシの薄紫の花、途中たくさん咲いていたリンドウの青紫色や紫色の花、秋は紫色が印象的な花が多いような気がする。
 時間を稼ぐためになるべく花の写真は撮らないことにしたので、お花の写真は今回は少ない。咲いている花も少ないが・・・。
 林の中を抜けて、見晴らしのいい尾根道になる。
 周囲の山々が見えて、すばらしくいいお天気の中、青空の中に栄える。
 (手前右手 剣が岩を経て左手山頂方向)



 六本檜から約50分で剣が岩、ここでしばし休憩する。
 ここからがまたキツイ登りとなる。前回はこのあたりからお花がたくさん咲いていて、登りの辛さを和らげてくれた。
 
 今回もオヤマリンドウがきれいに咲き始めで、1つ1つ微妙に色が違って、青っぽい花、紫色の濃い花、黒っぽい紫と見る花ごとに楽しませてもらった。リンドウをたくさん撮ったが、今回も接写にみごとに失敗、なかなかいい画像がなかった・・・(^^;)。
 カメラのせいか、腕が悪いのか、たぶん両方・・・。

 別山の山頂が少しだけが見えてくる。



 ようやく最後の登りの道が見えてくる。
 ピークから左へ水平道を行けば、三の峰の避難小屋に到着・・・(^^;)。
 

 雲一つなく快晴、今日は本当にいい日。
 視界が得られなくても、お花が咲いていたり、新緑がきれいだったりと、山はいつでも色んな楽しみを与えてくれるが、快晴の青空の中の山はやっぱり心がすっきり、爽やかな気分になれる。
 

 去年は1回行った三の峰、暴風雨で剣が岩から引き返したが、今年は2回とも山頂まで行けて大満足。



 
 剣が岩から約1時間10分で三の峰避難小屋に到着。
 三の峰山頂と別山を望む。
 
 花は夏の名残のマツムシソウやハクサンフウロやタテヤマウツボグサやトモエシオガマ、カライトソウの他に、秋の花のウメバチソウ・トリカブト・アキノキリンソウ・ヨメナなどが咲いていた・・・。

 三の峰山頂への道は笹原の中を360度の展望。
 別山が眼前にそびえ立ってその勇姿を惜しむことなく見せてくれる。遠くから見るとゴツゴツした山容に見えるが、姿の良い絵になる山だと思う。
 先月の終わりに大長から見た別山もよかったが、三の峰から見る別山は迫力が違う。ここからの眺めは最高。
 


 左は乗鞍、右は木曽の御嶽山。御岳山は独特の山の形でよくわかるが、やっぱり高いな〜と思う。
 頭だけぽっかりと雲の中に浮かんで見える。
 だんだんとガスってきて、やがて靄の中に消えて見えなくなってしまった。




 別山の勇姿。
 またいつか寝坊することなく、初期の目的である三の峰から別山縦走を果たしたいけど、いつ実現できるのだろうか?それには体力を付けておかないと・・・(^^;)。
 別山平の向こうには御手洗池もあるとか、来年のお花のきれいな時期に一度行きたいが・・・。

 しかし、これだけの快晴も珍しい。

 三の峰の山頂で別山を見ながらの昼食。
 今回も装備を軽くして、ガス類は一切なし。







 三の峰山頂方向からの避難小屋。
 笹原の中の道がきれいに見渡せる。
 左は二の峰、右は上小池への道。
 
 雄大な中にもやさしさのある三の峰。
 避難小屋の赤い屋根が何とも言えずに絵になる風景。


 お花はタカネタンポポ・オヤマリンドウ・ハクサントリカブト・タカトウダイ。


 今回も一緒に登っていただいた皆さんに感謝です。楽しかった〜、ありがとうです・・・(^_^)。

HOME