祖跡コース(吉峰寺〜永平寺)

平成11年4月19日 9名参加

AM7:50発

AM8:30 永平寺門前に車2台を駐車

AM9:20 吉峰寺に2台駐車、登山開始

       登り口にかたくりの花がまだ咲いていた。猩々袴があちこちによく咲いている。

こぶし

AM10:50 祝山着(705.3m)

 所々に残雪が、わずかに残っている。こぶしの花が咲き乱れている場所もあって、春の花を楽しみはがらの登山となりました。

 

こぶし2

AM11:45 仙王山着(826m)昼食。小雨。 途中、菊咲き一輪草・こぶし・山吹・桜など、花がたくさん咲いている。

 

いかり草

いかり草 

 

遠景

PM13:00 大仏寺山(807.4m)。岩うちわが桜のような

薄いピンクの花を咲かせて、群生している。色の濃いピンク、白に近いピンクと、蕾の色とそれぞれに色や大きさが違う。

 

 ここからの下りが凄かった。沢沿いに、川を右へ渡ったり、左へ渡ったりと、道なき道の小雨で塗れた岩場に滑ること、滑ること、靴の両方に水は入りびしょびしょに濡れて、靴の中は水でいっぱい。

 わさびがたくさん生えていて、山菜狩りもしながら、二輪草の花の中を下ること1時間30分、やっとのことで、永平寺ダムの工事現場に着いたのは2時30分。おまけに、ハッパをかける5分前で、しばらく待たされました。ハッパの音は腹に響くスゴイ音だった。 

 永平寺の門前に着いたのは、3時ごろ。

 観光客に混じって、泥だらけで、リュックをしょった姿で9人ゾロゾロと駐車場までを歩く。

 

home