多田寺・円照寺
 

高浜の宿を出て、どのお寺に行こうかと迷う。忙しくて、事前学習している時間もなかったので・・・・・。小浜に入った所で、一番近い円照寺から行くことにする。
  早朝で境内には誰もいなかった・・・。撮影禁止なので仏様の画像をアップできないのが残念。

円照寺(地久山)
臨済宗南禅寺派
H12.12.23

 

本尊木造大日如来座像
脇侍左木造不動明王立像(重文)
脇侍右十一面観音
 本尊は、江戸時代に金箔を塗られたとかで、まだ色鮮やかな、きりっとした顔立ちの仏様だった。伏し目がちに結跏趺坐していらっしゃるお姿は清々しい感じで、思わず手を合わせたくなるような仏様。
 H12.12.23

円照寺庭園
江戸時代初期の庭園
国指定の万徳寺の庭園に次ぐ佳園とか・・・。
H12.12.23
 

 

多田寺(医王山)
高野山真言宗の寺
H12.12.23

 

山門の横に置かれている。
H12.12.23

 

多田寺本堂
本尊の木造薬師如来立像は秘仏とされてきた。
9世紀前半の作とされる。
若狭に残る木彫像の中でも屈指の古仏とか・・・。
薬師如来の横に木造十一面観音菩薩立像が安置されている。
本尊の薬師如来より古く8〜9世紀に作られた仏様とか。
H12.12.23

 

多田寺の裏にある山道にある石仏。
口元に紅をさしてあるようで可愛らしい石仏。
H12.12.23

 

home