取立山(春)1307.2m

 平成14年 5月12日 参加者2名

 勝山発          5時40分
 取立山登山口     6時30分
 取立山頂        7時45分
 山頂発         8時30分
 取立山避難小屋   8時50分
 取立平水芭蕉群生地9時00分
 群生地発        9時20分
 大滝          10時30分
 取立山登山口    10時40分
 勝山着         11時30分


 連休中に福井新聞に水芭蕉が見頃だという写真入りの記事が出た。その日に行った人が、新聞の写真の所だけが咲いていて、後はほとんど小さな株だったという話を聞いていた。今日は市民登山も予定されているようだったので、早朝家を出る。駐車場には車が5台ほど、キャンプをしている人もいた。降りる頃にはかなりの人とすれ違って賑わってきた。

 取立山頂付近はイワウチワの花はもう散りかけていてが、取立平へ下る道の途中にはショウジョウバカマの花がまだ咲いていた。今日は山はガスっていて、白山はほんの一瞬見えただけだった。もう少し遅い時間から登ればお天気も回復してきたと思うが、何しろ混雑は苦手・・・(^^;)。
 

 取立平には約3000株の水芭蕉が群生している。あたりは霧に包まれてちょっと幻想的な雰囲気だった。群生地にはまた、三つ葉梅花オウレンの白い小さな花もたくさん咲いていた。残雪もまだ残っていた。ブナの新緑が鮮やかでとってもいい色だった。

 駐車場には観光バスも止まっていて、団体で登られている方もいるようだ。県外ナンバーの車も多く、取立山ってこんなに有名だったっけ?と思う。

駐車場

 取立山駐車場。6時30分なので、車はほとんどなくてがら〜んとしている。

クロモジ

 山頂まで約2.2km、1.5時間の距離。正面から大滝へ回るコースをとる。

  クロモジの花。

ウワミズザクラ

 ウワミズザクラの白い繊細な花。
 あちこちで咲いていた。  

霧

 霧に包まれて幻想的な雰囲気。
 赤兎山も大長山も法恩寺山も全く見えず・・・(^^;)。

山頂

  山頂、しかし視界ゼロ、全く山は見えずだった・・・(^^;)。

白山

 待つことしばし、ちょっとだけ見えた白山・・・(^^;)。

取立平

 取立平への道。

こつぶり山

 同じく・・・。

避難小屋

 取立山避難小屋の全貌

 

 

取立平看板

 水芭蕉のある取立平の看板

ミズバショウ

 水芭蕉が見えてきた。

残雪

 残雪もまだ残っている。

拡大画面

  霧の中で瑞々しく咲いていた。
  拡大画像にリンクしています。

拡大画面

 ちょうど見頃だが、まだ咲き始めの株もたくさんあった。
拡大画像にリンクしています。

ミズバショウ

 アップで写してみました。なかなか可憐。

三つ葉梅花オウレン

 三つ葉梅花オウレンの花。

新緑のこつぶり山

 残雪の残る山。

ムシカリ

 オオカメノキ(ムシカリ)の花。

下り

 下りの道。

取立山

 残雪の残る取立山の全貌。

新緑

 新緑の何ともいえないいい色。

拡大画面

 昨日の雨で水量が多い。
 拡大画像にリンクしています。

拡大画像

 大滝、水量が多くてみごとだった。 拡大画像にリンクしています。
 大滝の横の下りもロープがちゃんと整備されて、降りやすくなっていた。

サンカヨウの花
サンカヨウ

ミヤマカタバミのピンクの花
ミヤマカタバミ

ミヤマシキミ
ツルミヤマシキミ

イワウチワ
イワウチワ

HOME