取立山9(1307.2m)

 平成14年3月10日(日)曇 参加者16名

 6:00 雁が原スキー場
 6:15 雁が原スキー場発
 6:45 東山いこいの森駐車場発
 7:30 取立山登山口駐車場
 9:00 取立山山頂
10:30 取立山山頂発
11:45 東山いこいの森駐車場
12:15 雁が原スキー場

 今回は勝山市スキー連盟主催の取立山登山に便乗オフ会(第4回?になるのかな?)参加。参加者はこつぶりさんにあんぷらぐどとその相棒の3名。
 昨日の土曜日は快晴で白山もきれいに見えたのに、今日は朝からお天気はイマイチ。白山の雄大な風景を予想したのに・・・(^^;)。
 参加者は似たような年代の中高年・・・。
 今日はスキーで参加の勝山市長さんもまじえて、和やかなこじんまりとした雰囲気だった。最初は人数を確認しながらの登りだったが、最後にはペースごとに速い人遅い人とばらばらになってしまった。
 東山いこいの森から取立山の駐車場まで約45分かかった。いつもは車で通りすぎてしまうが、今回は雪道でもあり、歩きでもあるのでなかなか時間がかかる。

 取立平の避難小屋までは行かずに、山頂で宴会、しかし寒い。
 そうこうしているうちに、大阪の団体が到着。なかなかカラフルな服装だが平均年齢はこちらより一世代上の方が多かったような気がする・・・(^^;)。
 ワインをご馳走になったり、果物をお分けしたり、最後には市長さん・助役さんと一緒にお写真まで撮ったりして和気あいあいに交流。

 下りはスキーの方はさっそうと、歩きの方は急斜面はお尻で滑って降りる。
 なかなかブレーキが利かず、笑い転げながら、途中一回転しながら滑降したり、木の枝を避けるのにアクロバットのように運動神経の良さを発揮したりと、童心に返っての滑りだった(^_^)。登るのは骨が折れるが、滑って降りるのは一瞬。

 スキーで参加の市長さん。 

 オフ会の証拠写真。
 今年はすでに何回か山に登っているので、割と楽に登れた。

 見渡す限り白一色の風景

 法恩寺山を望む。

 越前甲方面を望む。今日はお天気がイマイチで白山も見えず・・・(^^;)。期待はずれだった。

 尾根に出る道。結構きつい登り。 

 狭い尾根の道。

 

 9時前には取立山の山頂に到着。
 朝食?昼食?の準備中の皆さん。 山頂のため風を遮るものが何もなく、寒い。

 参加者の集合写真です・・・(^^;)。

 この方向に白山が見えるはず・・・(^^;)。

 取立山の避難小屋の方向、小屋の屋根まで雪があった。

 山頂付近より法恩寺山頂方向を望む。

 越前兜山を望む。

 間もなく登山も終わりの、緩やかな傾斜。ななかまどやこぶしの新芽が出ていた。

 

home