白峰村百合谷2

H11.5.13(土)曇 参加者2名

 8:30 自宅発
 9:10 百合谷駐車場着
 9:17 登り開始
 9:40 百合谷着
10:00 百合谷出発
11:00 出作り小屋コースを回って駐車場へ
      そのまま市ノ瀬方面へ出発
11:20 根倉谷水芭蕉群生地着
11:50 出発。途中でとちもちなどを買いながら帰る。
12:50 自宅着

がらがらの百合谷駐車場
混むのがいやだったら、早朝か夕方が狙い目!
トイレ&炊事場完備。
下りて来た頃には満車。
昨年の5月下旬にここでキャンプしたが、夜は電気の明かり一つなくて星がきれいに見えた。獅子座流星群なんかここで見たらきれいだろうなあ。

登り口の階段
行きは登り10分で峠に着き、後は下り20分で着いてしまう。

今が満開の水芭蕉。
残雪があちこちにまだたくさんある。

9時過ぎについたので、ほとんど人がいなくて、景色を独り占め!

昨年より約2週間季節が遅い。

アップで!

本道の峠を少し下ったあたりが、雪崩で通れなくて、迂回路として左側の杉林の中を歩くようになっている。

帰りは本道を通ってみたが、杉の若木がなぎ倒されて、雪に埋もれていた。雪崩のものすごさがよくわかる。

峠からブナ林コースを通る。このコースはこぶしが多くて好きだ。
ブナの新緑が目に優しい。
岩うちわもたくさん咲いていた。

根倉谷の水芭蕉群生地。
白山登山の市ノ瀬方面へ白峰村から約10分、市ノ瀬発電所近くの右側に水芭蕉群生地徒歩2分の看板が出ている。
100mほどの坂を登るとそこはもう水芭蕉の群生地。

百合谷ほどの規模ではないが、車で近くまで行ける分、誰でも手軽に水芭蕉が見られる。

遊歩道があり、湿地を一週できる。

秋にはりんどうの花も咲くとか。

白山を展望できる場所もある。

 

 

home