白峰村百合谷3

H13.5.12(土)晴 参加者2名

 6:10 自宅発
 6:50 百合谷駐車場着
 7:00 登り開始
 7:30 百合谷着
 7:40 百合谷出発
 8:10 出作り小屋コースを回って駐車場へ
 9:00 自宅着

 途中の林道が一部未舗装だったが、今日は全部舗装されていた。

 百合谷の登り口。
 早朝のせいか、車が2台ほどあるだけだった。

朝日の中で、水芭蕉がまだ露をつけている。外気温3℃。

 日当たりの良い所は、株が巨大化している。ちょっと遅いのかもしれない・・・。

 お天気は快晴、新緑が目にやさしい。

 大嵐山に残る残雪も、わずかになっていた。途中で逢った何組かの方が、大嵐山に登っていかれた。

アップで!

 途中、美味しそうなうどがあちこちに生えているのだが、ここは植物採集禁止の山だった(-_-;)。

 せいがい池経由で帰ってみる。こちらは、整備されていなくて、自然のままだった。

 

 

 せいがい池の水芭蕉。

 下はかなりの湿地になっている。

 林の中から、ちょっと見にくい場所になっている。

 しかし、かなりの数の株がある。

 翌日根倉谷の水芭蕉を見に行くが、葉っぱが巨大化していた。
 お天気が良くて、白山がきれいに見えた。随分雪が融けた。

 根倉谷の帰りに、百合谷に行く。

 ブナ林コースを行く。木洩れ日に透かしたブナの葉。

 ブナ林コースから手取湖が見える。

 

 

home